スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    岡田シェフのマクロ料理教室:10月

    • 2009.10.09 Friday
    • 15:55
     今日は岡田シェフのマクロビオティック料理教室に参加してきました。

    作ったお料理は3品です。
    以下簡単ですがご紹介しますね。
    今日も美味しかったですよ〜

    車麩と白いんげん豆のホワイトシチュー


    車麩は乾燥したままの状態で、ぐらぐらに煮たてた付け汁を、まんべんなく
    まわしかけて柔らかくなるまでもどします。
    付け汁は、しょうがとにんにく、醤油、海塩、水。

    私が気に入っているのは、この乾物の戻し方。
    大豆ナゲットを作る時も同様なのですが、乾燥したままの乾物に熱い汁をかけて
    味をしみ込ませながら戻す、というこの岡田シェフのやり方はとっても気が楽です。
    マクロの学校では、最初にぬるま湯で乾物自体をもどしてから、付け汁に漬け込む、
    というやり方が基本でしたから、ちょっと手間・・と思う時もあったのですが、
    このやり方はとっても気に入っています。

    車麩が戻ったら軽く絞り、片栗粉かくず粉を軽くまぶし、フライパンでキツネ色に
    なるまで火を入れます。
    ここが岡田シェフのこだわりで、彼は決して揚げものをしないということです。
    残った油をたとえ、コスロンなどできれいにこして保存しても、酸化は必ず
    すすんでしまう。良い油はその時に使う量だけを使い、後に残さない。
    というものです。お客様には決して酸化の疑いのある油を使うことはしない。
    という彼のこだわり。

    そして、通常、クリームシチューと言えば、ベシャメルソースを作りますよね。
    マクロのシチューでも、よく玄米粉などを使いベシャメルソースを作りますが、
    このシチューは、豆そのものと豆の煮汁だけで煮込む、というのが最大の
    特徴です。隠し味に白みそ、アーモンドプードルを入れたこのシチューは、
    お豆のコクをさらに深めてくれます。
    本当に!美味しかったです〜。


    キャベツと春菊のコールスローサラダ


    さてさて、こちらはキャベツと春菊を生食するというサラダ。
    この時期のマクロサラダとしては珍しいご提案でした。
    ただし、刻んだ野菜にドレッシングをかけて・・というものではなく、
    きざんだ野菜に、始めに粒マスタード、ホワイトビネガー、海塩、こしょうといった
    「酢」系統を先にあえてしまいます。
    そのあと、アツアツのナッツオイルをかけていただくというもので、こういう生野菜の
    いただき方は、中華や一部のイタリアンにあるんだそうです。
    ふむふむ、そういえば。

    ナッツオイルの内容は、にんにく、鷹の爪、キャラウエイシード(ホール)、
    くるみ、ピスタチオ、オリーブオイルです。
    にんにくは、うす〜いスライスにして、オイルとともに弱火でゆっくりと加熱。
    決して焦がさないように、フライドガーリックを作っていきます。
    にんにんくがキツネ色になったら、強火にして、荒みじんにしたナッツを入れて
    一気に温度を揚げます。そのアツアツをサラダにかけて出来上がり。


    りんごの簡単ベークドケーキ


    超!簡単マクロスイーツです!
    リンゴ(紅玉がベスト!)をうすくスライスし、軽く塩をまぶしておきます。
    レーズンはぬるま湯で柔らかく戻します。
    ドライで使う粉は薄力粉とアワ粉、ベーキングパウダー。
    ここではアワ粉がポイント。雑穀の粉を使うことで、とろみがまして、
    コクも深まります。
    ウエットはオリーブオイル、メープルシロップ、レモン汁、バニラエクストラクト、
    水。このウエットをよく混ぜ合わせて、ドライの粉類に合わせます。
    よくまざったら、リンゴとレーズンを入れ、混ぜ合わせます。
    18僂梁冉皿に入れて、焼くこと焼く25分。
    きれいな焦げ目がついたらできあがり。

    でもリンゴそのものの味が全面にでるので、どんな種類のリンゴを使うかで、
    味がまったく違ってきそうです。

    ケーキというよりは、リンゴを粉でつないで焼いた焼き菓子。といった趣。
    と〜ても簡単。思い立ったらすぐに作れますよ。
    ただし、今、アワ粉が容易に手に入らないそうです。
    お近くの自然食品店などにあればラッキー。
    なければ雑穀のアワを買ってきて、ミルなどで、粉末にしてもokとのことでした。

    来月からは新しいクールが始まります。
    今月が最後になる方もいらっしゃって、クラスの最後には修了書の授与もありました。

    岡田シェフが「普通食の人がよくいう、マクロビアンおよびベジタリアンの人は
    必須アミノ酸やたんぱく質が不足している(肉から取れる)、また、カルシウムや鉄分
    が不足している(牛乳からとれる)がよくいわれますが、
    菜食をしていてもバランスよく食べることで、その心配はまったくないですよ。
    肉などの動物性のたべもの、牛乳などの乳製品からそれらをとらなくても、
    豆や穀類などにも動物性のものよりも良質なたんぱく質は摂取できるし、
    海藻類などからも日本人には吸収しやすいカルシウム分が摂取可能です。
    マクロビオティックのお食事を是非長く続けてください。
    きっといいことがあります!」と熱く語っていらっしゃったのが印象的でした。

    来月からのクラスも楽しみです!


    参加しています。よかったらクリックしてくださいね。 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

    スポンサーサイト

    • 2012.04.01 Sunday
    • 15:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      トロワさんおはようございます。
      お料理教室の様子を詳しく書いてくださってありがとうございます。
      岡田シェフというのは有名なレストランのシェフと同じ方でしょうか。前にトロワさん書いてくださっていたようにも思うのですけど。
      乾物の戻し方も油の使い方もよく考えられていますね。
      そしてとても美味しそうです。
      キャベツと春菊の組み合わせは初めて見ました。
      ドレッシングのかけ方にも美味しさの秘密がありそうですね。デザートまで美味しそうです。
      このお料理教室の様子、写真も楽しみにしています。
      • とり
      • 2009/10/10 6:26 AM
      >とりさん。おはようございます!
      コメントをありがとうございます(^^)
      岡田シェフの料理教室の記事を楽しみにしていてくださって、ありがとうございます。
      岡田シェフは、代官山のマクロビオティックレストラン「メルロ・パロニカ」のオーナーシェフ、岡田英貞氏です。
      彼がマクロビオティックの基本を学んだのはリマ・クッキングスクールで、(他でも勉強なさったかもしれませんが)私もリマを卒業したのですが、在籍中に岡田先生のクラスを受講して(ゲスト講師という形でした)彼の料理や人柄のファンになりました。
      今ご紹介している料理教室はベターホーム主催の教室です。人気のクラスらしく、キャンセル待ちがでているそうですよ。
      私は、来月から半年間のクラスも取っていますで、引き続き教室のこと、ご紹介していきますね。
      (^^)
      こんにちは^^
      岡田シェフの料理教室のレポート、すごくすごく詳細に書かれていて私も為になります。
      きっとその場にいたトロワさんはもっといろんなことを吸収なさっているのでしょうね。
      車麩の戻し方もとても気になります。
      一度戻してから・・・って意外と手間なんですよね。
      油の話もなるほどな〜と思いました。
      またレポート、楽しみにしています^^
      hibiさん。こんばんは。
      ありがとうございます!
      来月の教室は11月上旬になりますので、その時にはまた、クラスでの事、いろいろご紹介しますね。
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      troisのおススメ本

      参加しています。応援よろしくお願いします!

      にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
      にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

      参加しています―2

      月の動き

      こちらものぞいてみてください^^

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      半農半Xの種を播く
      半農半Xの種を播く (JUGEMレビュー »)
      塩見 直紀,種まき大作戦

      recommend

      美しいこと
      美しいこと (JUGEMレビュー »)
      赤木 明登,小泉 佳春

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM