スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    うっとおしい季節に。

    • 2011.06.30 Thursday
    • 17:30
    JUGEMテーマ:マクロビオティック

    今、うちの庭に咲いているアジサイ。
    アナベルです。

    今年も立派に花をつけてくれました^^


    梅雨空のうっとおしい季節に、ぱっと華やかに、爽やかにしてくれるこの花が大好きです。

    グリーンを足して家に飾ってみました。


    う〜ん。さわやか^^
    こころがすっきりとそして、きりっとしてきます。

    こんな心持ちをいつも保っていたいものです。




    一人ひとりに、それぞれのマクロビオティックな暮らしがあります。
     ↓
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
    にほんブログ村

    日々の料理につかう材料は、有機栽培、もしくは無農薬自然農法の旬の野菜や果物。
    そして、それを原料にした加工品。粉類は極力国産のものを使用しています。
    さらに、パン類は、天然酵母のものを使用。
    そして、調味料は、古式製法で作られた、自然塩、醤油、油、酒等を使っています。
    スイーツは、卵、乳製品、白砂糖、アルミニウムは使っていません。



    秋の庭、雨の庭。

    • 2010.09.28 Tuesday
    • 10:12
     


    今朝の庭の様子。

    このところ、雨が続いています。
    気温もぐっと低め。

    秋のハーブ達、雨に濡れた姿も美しいものです。
    ↑はカラミンサ(カラミントともいいますね)。
    今年の春に新たに植え付けていたものです。
    白い小花が小さな宝石のように、庭を明るくしています。

    風にそよいでいる姿もきれい。
    ミントのさわやかな香りがちてくるんですよ。

    拡大。


    手前の紫の葉はセトクレアセア。
    この葉っぱの色、そして質感が大好きです。



    メキシカンセージ(サルビアレウカンサ)も咲き出しています。



    ビロードのような質感のセージの花。
    葉はやさしくこすると、セージの香りがほんのりします。


    美しい植物の姿を眺めながら、夕食の献立を考えるのが私の日課です。
    とはいえ、献立を考えている最中に、
    庭仕事を始めちゃう事の方が、最近は多いんです(笑)
    暑さもおさまって、庭仕事には最適な季節になりましたから。

    夏野菜の始末と、秋から冬にかけての庭の手入れ。
    やることはたくさん。

    小さいながらも、土に触れ、植物に触れ、
    季節の移ろいを感じることのできる庭があることに、感謝感謝です。

    さ〜て
    今日の夕食は何にしようかなあ・・




    一人ひとりに、それぞれのマクロビオティックな暮らしがあります。
     ↓
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

    やっと・・・

    • 2010.05.17 Monday
    • 16:38
     

    やっと・・  その

    「やっと、咲いた〜!^^」
    ジャスミンが満開になりました!昨日の様子。

    通常なら4月上旬にはこの状態なので、約1.5カ月遅れの満開の眺め。


    ↑ちなみにこちらは、5月上旬の様子。
    やっとツボミがふくらんできた頃の様子。

    満開の今、窓を開けはなっていると、ジャスミンの良い香りが部屋中に立ちこめます。
    この季節、ウチの庭はフレグランスガーデンになるんです!


    やっと・・・ その

    「やっと、できた〜!」
    庭のフェンスがやっと完成です。


    マンションを囲む植栽の葉色で、庭に植えている植物たちが同化してしまって、
    せっかく好きで植えた植物たちが良く分からなくかってしまっていること、
    そして植栽の手入れの際に、農薬をまかれてしまうことで、庭の植物にも影響があったこと、

    これらを、何とかしたい〜と思い、マンションの外壁フェンスとの境に何かオリジナルの
    壁を作ろう・・と考えてはいたのですが、なかなか腰が上がらずにいました。

    ↓ちょっと前の庭の様子。


    この春に、父が芝の張り替えをしてくれたことがきっかけで、
    庭の大改造を、週末ごとにちまちまと進めていたのです。

    古くなった苗や、植物の処分にシャベルを使って大奮闘!
    板を買ってきて、塗装もして、久々に庭での大仕事が続きました。

    板の色、白については、結構気に入ってマス。
    ロマンティックな白というよりは、シックな感じに仕上げるためのベースとして
    選んでみました。
    まだまだ、演出部門はこれからのお楽しみ。

    今年の夏至の日は、家のテラスでキャンドルを付けて夕食しよう!と思ってます^^


    やっと・・・ その

    「夏野菜とハーブの植え込みが一部終了!」



    昨日は、遅まきながら、トマトとパセリ、ルッコラなどを植えました。
    来週は、ナスとピーマンを植え込む予定。
    もちろん有機の土づくり、肥料も有機質の有機野菜です。
    野菜の鉢は味けないほど、実用的なものだけど、
    収穫物が目的なので、そこのところは割り切って。

    どんどん大きくなってもらうよう、毎日のお手入れに精を出さねば。

    トマトにナス、ピーマンかあ・・。
    春のジャスミンの香りに酔っていたいけど、もう夏野菜の植え込み。
    季節は巡り、もうすぐ梅雨がやってくるんですよね・・。
    5月の爽やかな気候、楽しまなきゃ!




    一人ひとりにそれぞれのマクロビオティックな暮らしがあります。
     ↓
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

    庭の手入れ

    • 2010.04.14 Wednesday
    • 22:59
     


    うちはマンションの1階。
    小さいながら庭がついています。

    昨日、今日と暖かい陽気になったので、
    庭の大掃除&植え替え&レイアウト変更をしました。

    また、明日からは気温も低く、冷たい雨・・・。という予報だったので、
    なんとか、今日中に終わらせようと、張り切って庭の手入れに精をだしました。

    今日は新月ですから、
    お掃除ものは、よりキレイに、すばやく、効率的に終わらせることが出来た気がしてます。

    その時にでたゴミとかかがテラスに置きっぱなしなので、写真はとりませんでした〜
    すべてのごみ達の回収日が過ぎた時、機会があったら、ご紹介するかもしれません^^

    もう満開の頃をとっくに過ぎている、私の好きな植物の一つ、ハーデンベルギア。
    今年は異常に花の付きが悪い・・葉色も全然よくないし・・・。
    と思って根っこや枝をカットしてみたら、どうやらなんらかの病気にかかっているらしく、
    根の中央部分が白くなっていてスカスカ状態。
    これでは土の栄養を十分に吸い上げることはでき無さそう。

    色々悩んだ末、処分することにしました。

    ここに越してきて1年目の春に植え付けた記憶があるので、10年くらいでしょうか。
    早ければ2月下旬くらいから咲く紫の小さな花は、
    毎年我が家に春の訪れを告げてくれました。

    つる性の植物で、花が終わってからは旺盛に這い上がっていくので、夏の手入れはもう、
    このハーデンベルギアの選定をするだけで、大汗をかきました〜。

    ちょっとつらかったのですが、そのお役目を終えてもらう事にしました。
    またいつか、植えるかも知れませんが・・。

    写真は、ウチの庭での一応最後のハーデンベルギアの花。

    これを含め、もうひとかたまりくらいしか花がつかなかったのです。
    残念無念・・。


    人間も植物も、根っこ、土。

    そういった土台が大切。

    マクロビオティックで、体と心の土台をしっかりつくりましょうね。



    一人ひとりに、それぞれのマクロビオティックな暮らし、あります。
     ↓
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

    雪の後、立春の朝

    • 2010.02.04 Thursday
    • 23:57
     
    昨晩短い間でしたが、雪が降りました。
    今年2回目の雪。

    キーンと冷え込んだ朝の空気の中、庭の様子を見ていたら、
    ジャスミンの花芽を発見。
    その向かい側に植えてある、ハーデンベルギアも花芽を持っていました。

    ジャスミンとハーデンベルギア。
    ウチに春の到来を告げてくれる2種類の花たちです。

    立春にして、今まさに極寒の日が続いているけど、
    草花はしっかり春の気配を感じ取っているんですね。

    ハーデンベルギアが壁面一杯に紫の小花をつけ、
    小さな庭が、ジャスミンの花の香りで一杯になる春も、
    もうすぐそこまで来ているんだなあ。




    一人ひとりに、それぞれのマクロビオティックな暮らし、あります→  にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

    ユリオプスデージーに思うこと。

    • 2009.12.18 Friday
    • 23:08
     

    今日は午後、買い物にでかけました。

    私の住む街は、駅周辺に大手の百貨店が数件あり、
    沿線では多くの買い物客が集中するところなのですが、
    平日というのに、そのデパ地下ときたら・・・
    店内には「どうぞ、ごゆっくりとお買い物をお楽しみください」なんて
    ムリなアナウンスが流れてる。
    人、人、人・・・・。
    道路もこんでるし、
    車、車、車。
    どこへ行っても人、人、人・・・。
    不景気なんてどこ吹く風、といった感じ。

    そんな中を、眉間しわをよせながら(笑)あくせく歩き回って、
    真冬なのに汗をかきかき歩き回って、
    重い荷物を抱え、へとへとになって、やっとの思いで家にたどり着き、
    ほっ〜と一息・・・。

    ふ〜〜〜〜〜〜

    どかっとソファーに腰をおろし、ふとリビングから庭を見ると、
    咲いてるじゃあないですか!
    ユリオプスデージーが。
    小さな庭の片隅で、すっかり忘れかけていた黄色の小花。

    去年は花をつけなかったんです。この苗。
    今年はやっとここが気に入ってくれたのか、
    いくつもの花芽をつけてしっかりと冬を告げてくれています。

    「忙しい」って心を亡くすって書きますよね。
    本当に、こう毎日いそがしくっちゃあ、自分の時間を大切にして過ごすというよりは
    時間の方に主導権を奪われて、時間に追われて追われて・・の毎日。
    心も亡くなるってもんです・・・。


    植物は、自分自身の体内時計をしっかりもっていて、
    その植物の自身がもつ、一番適した季節に、時間にキチンと芽吹き、花を咲かせ、
    実をならせ、そして次の世代へと命をつないでいくんだ。

    ユリオプスデージーの花を見て、そんな事に、はっときづかされる気がしました。


    うちの庭は花一杯の庭、というよりは、サンカクバアカシヤとか、
    ニューサイランとか、タマシダとか、葉色や葉の形状を楽しむための
    常緑の葉物を中心に構成しています。
    でも、いまさら気付くことですが、季節ごとにその季節を告げる花を植えたんでした。

    早春には紫いろの小花をつける、ハーデンベルギア。
    春には白と淡いピンクの香りよいジャスミン。
    夏にはスカイブルーが美しい、ルリマツリ。
    晩夏から秋にかけては、ビロードのような質感がとても美しい、
    紫いろのサルビアレウカンサ(メキシカンセージ)・・・

    なんて具合に。

    サルビアレウカンサの花が終わってから、
    庭の手入れ、ちっとも出来ていないことにも気付かされ、反省しきり。


    明日は庭にでて、手入れをしようかな。
    ゆっくりと、庭の事だけ考えて。
    時の流れを自分に心地よい早さでとらえながら、
    のんびりと、ゆっくりと・・。植物たちと向き合いながら。

    どんなに忙しくでも、この花たちのように、季節を感じとって、
    しっかりと自分の時間を自分できざんでいきたいものです。

    そんな事を思った真冬の遅い午後でした。




    一人ひとりにそれぞれのマクロビオティックな暮らし、あります→ にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    troisのおススメ本

    参加しています。応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

    参加しています―2

    月の動き

    こちらものぞいてみてください^^

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    半農半Xの種を播く
    半農半Xの種を播く (JUGEMレビュー »)
    塩見 直紀,種まき大作戦

    recommend

    美しいこと
    美しいこと (JUGEMレビュー »)
    赤木 明登,小泉 佳春

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM